仮面の下の私

 多くの人は、仮面をかぶって生活している。「仮面の下の私は、誰なのか?」そんなことすら考えずに暮らしているのが、普通。。。朝起きて、自分の仮面をつけて、それから一日をはじめる。



すこし、古くなるかもしれないけど、仮面ライダーとか。普段は、普通の人が、仮面ライダーに変身すると、とたんに、強くなり、悪を倒し、世の為、人の為に尽くすスーパーヒーローになったりする。

誰も、本郷猛が、仮面ライダーだとは、知らないのである。

スーパーマンとか、スパイダーマンとか、好きな人ができても、自分は一体誰であるのか、自分は、クラーク ケントだとか、ピーター パーカーだとか、本当のことを言わないと、本当の幸せを手に入れることができない。

よく、恋に落ちるとか、あばたもえくぼとかいうけれど、恋に落ちて結婚したはずなのに、なぜかあるときから心が通じなくなった。。。彼が、優しくなくなったとか、彼女が、小言ばかりいってるとか。。

「どうやって、結婚相手を決めたらいいんですか?」とよく質問される。

恋が冷めるのも、相手に幻滅するのも、実は、仮面をつけたお互いの姿だけをみていたから。。

あるバツイチのまだ若い女の子から相談を受けた。

どうして、離婚したのか聞いたら、自分の子供のころからの苦労を考えたら、相手があまりにも考えがあまくて、我慢ができなくなったとか。。

あきらかに、彼女の、幼少時代が、夫婦の関係に影響していることがみてとれた。。

この頃、再婚を考えているけど、また、失敗したら怖いから、決心しかねているとのこと。。


「自分の子供の頃から、自分に起こったこととか、お父さんやお母さんに起こったこととか、彼に話した?」

「えーっつ、そんなこと話したら、絶対引かれちゃう。。」

「うーん、将来を永遠に共にする人だから、そういうことで、引くようだったら、結婚の相手には向いてないんじゃないの?」


何回かのセッションのあと、彼女から、結婚することにしましたと連絡がきた。。

本当の自分をそのままに出して、そのままに受け止めてもらう。。例えば、赤ちゃんが、笑ったり、静かに眠っている時だけかわいがってもらうのではなくて、うんちをしたり、夜泣きをしたり、それでもかわらず、受け入れて愛してもらうような。。




まず、いきなり、パートナーから始めることは、むずかしいかもしれないけど、誰か、最初の一人に、ありのままの自分を受け入れてもらって、自分に正直になった時、自分が自分の選択で幸せをつかむパワーをもちます。

私は、安心して仮面をとって本当の自分に向き合うお手伝いをさせていただいています。

興味のある方は、

info@coachmasae.com

正江まで、ご連絡ください!





コメント

人気の投稿

過保護かつ過干渉な親

非常識の中の常識

なぜファミリーヒーリングが必要なのか

夫怒る

嫁姑こじれた私の場合